チャップアップは気休め?

医薬部外品は効果が弱いのだから、どうせチャップアップは気休めでは?という声を聞きます。

それでも実際にチャップアップを購入して使い始めると、鏡で頭を見るたびに効果が現れたか期待してしまいますよね。そんなにすぐ生えるはずはないと分かっていても、1週間が経っても変化がなければ、きっとネットで口コミを調べてしまうでしょう。

チャップアップの悪い口コミと良い口コミを、 有名なコスメランキングのサイトから抜き出してみました。星の数が1~7までありますが、読んでみて分かるのは、星2の人も星5つの人も、使って1カ月程度で判断していることです。

星2つの口コミ ⭐⭐

【 35歳 敏感肌 】
医薬部外品なのに髪が生えると広告で言っていいのかなと思いながら、成分は悪くなさそうなので購入してみました。やはり1ヶ月程度で明らかな効果を感じることはありません。
そんなに短期間で効果が出るわけないと頭では分かっていても、広告と現実のギャップがあり、定期購入して使用する気にはなれませんでした。

あと、この製品はスプレー式なのが非常に使いにくいです。最後まできれいに使えないので、ノズル式に改良して欲しいです。良いところは無着色、無香料、肌に優しい製品でしたので、気長にやってみたい人はチャレンジしてみたらどうでしょう。

 

星5つの口コミ ⭐⭐⭐⭐⭐

【 45歳 普通肌 】
育毛剤は実際に使わないと効果が分からないので、いろいろ買って試しています。
こちらは液の出し方がスプレータイプ式です。スプレータイプはまんべんなく吹き付けられますが、髪にも付いてしまいます。
一方でノズルタイプは頭皮に直接つけられるけれど、垂れてくるのが難点。どちらも一長一短ですが、使いやすさから言うとスプレーの方が良いと思います。

香りもないしメンソールも入ってないので、背筋がザワザワしないし、スプレーした後の髪はベタつくこともなくビチョビチョにもならないので、出勤前の忙しい時でも使っています。

医薬部外品としての成分に期待していますが、薄くなった分け目やトップを1本で元に戻すのは無理かな。それはどんな育毛剤や発毛剤でも同じだと分かっていますが、もしかしたらと思いたいですね。

 

下の画像は人のヘアサイクル(毛周期)です。早期のところを見てください。脱毛後に成長を開始した毛髪は中期に入ると、正常であれば2年~6年かけて成長していきます。この間に毛球がより太く長く成長します。

ヘアサイクルが後期に入ると毛球の退縮が始まり、2週間の退行期で毛球が完全に退化。毛髪は頭に留まったまま3~4カ月の休止期を経て、ついに頭皮から抜け落ちます。ここから新しいヘアサイクルが始まるのですが、ゼロの状態から新しい毛が出てくるまでは、なんと80日間もかかるのです

脱毛してゼロとなり、新しい毛の成長が始まる80日間のあいだに、チャップアップをスプレーして毛根に育毛成分を送り込み、中期からの成長期を正常に戻すのがAGA対策の仕組みです。

この80日間という根拠があるからこそ、どの育毛剤も発毛剤も「3カ月は使ってください」と言っているわけで、1カ月で効果が現れるほうが奇跡でしょう。

 

1カ月で効果のないチャップアップは気休めでしょうか? であれば他の育毛剤、発毛剤も気休めですよね。むしろ頭皮を傷める刺激の強い成分の配合された製品を使って、二度と生えてこない毛根になるほうが恐ろしいと思いませんか?

チャップアップは厚労省が認可した3種類の有効成分を配合し、数ある育毛剤の中でもダントツ81種類の育毛成分を配合しています。しかも育毛に成功した毛髪診断士の資格を持つ社員たちから、生の声のサポートが受けられるんです。

使用度満足度指数97%が意味するのは、全額返金保証があるにも関わらず、返品率が非常に少ないということ。だからこそ日本でいちばん売れている育毛剤なのです。

\ チャップアップの詳しい情報はこちら /
チャップアップ

チャップアップ 効果 使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください